いるのいないの

昨日、絵本についてのブログを書いていて思い出しました!

日本の実家に置いてある絵本で、

ものすご〜く怖い絵本があります。

その名は「いるのいないの」

 

次男は、人気絵本でもある、

「めっきらもっきらどおんどん」

でさえ、怖い怖いとなかなか聞いてくれません。

 

(このお話に出てくる妖怪たち結構かわいいのになぁ…)

 

そんな息子に、

なぜこんな怖い絵本を探したのか全く覚えてませんが、

これ、本当に怖いです。

 

内容も怖いけど、絵がホントに怖い💦💦

ずいぶん前に購入したのですが、

多分、こんなのを読んだら、

「怖くてトイレに行けない」と夜中起こされそうだし、

何よりも次男は絶対に読みたがらないと思って

こちらに持ち帰ってくるリストで最後尾の本です。

 

小さな子供への読み聞かせには不向きかもしれませんが、

怖いの好きな方にはオススメですので、

ぜひ読んでみてください。

 

ラストまで本当に怖いですよ…


クリック応援よろしくお願いします!!