絵本のまとめ買いが楽しい

日頃から物欲はあまりない私ですが、絵本だけは特別。

相変わらずアマゾンで絵本を買うことにハマってます。

私のターゲットは「どっぷり厚くて重い絵本」です。

比較的薄めのものは、日本から持ってきても構わないのですが、

アマゾンは重さではなく1商品いくらの配送料なので、

厚くて重い本はアマゾン経由のほうが良いと思っています。

しかも、海外送付だと、消費税がかからないので、

高額になるセット本などの場合もお得に感じます。

そして先日こんなものを発見してしまいました。

《レオ・レオニシリーズ》

 

お高いけど欲しい!

でも、今となっては中途半端に持ってるためこれは買えないなぁ…

4冊ダブるって、微妙ですよねぇ〜

img_0621

あ〜あ、初めからまとめ買いすればよかったなぁ・・・

レオ・レオニシリーズは、絵も綺麗で話の内容も大好きです。

全部揃えたいと思っているので、

セットで買えずにとても残念です・・・

 

そしてもう一つ

 

《日本昔ばなしアニメ絵本セット》

こちらも残念なことに中途半端に揃ってるんですよねぇ〜

img_0620

うーん何冊もダブりそう〜(>人<;)

ということで、

欲しい気持ちをぐっとこらえて、

今回は以下を購入しました。

 

《11ぴきのねこシリーズ》

 

このシリーズ、「ふくろのなか」だけは家にあるのですが、

以前、他の話を読んだときにかなり子供が気に入っていたので、

1冊だけダブルになってしまいますがセットで購入しました

img_0894

 

夜中にアマゾン見てると、眠くて早く終わらせい〜と、

つい「購入確定」を押しちゃうんですよね。

危険です〜 ^^;;

 

これもずっと気になっていた本

《はじめてであうすうがくの絵本》

以前ちらっと「1」を読んだことがあるのですが、

なかなか面白かったんです。

img_0895

算数の内容に関しては、9歳の長男には簡単すぎるかもしれません。

でも「日本語で考えて理解する」というのがなかなか難しいので、

比較的簡単な内容をゲーム感覚で

一緒に解いていくのに丁度いいのでは?

と思い購入してみました。

 

それともう一つ

《まんが日本昔ばなし101》

 

正直、子供達はこういうまとめ系の絵本のより、

一冊ずつ話になっている絵本が好きなんですけど、

前回購入した同シリーズの落語の本が結構よかったので、

この日本昔ばなしも購入してみることにしました。

方言っぽい感じで、読んでる方はかなり楽しいです。

(子供達は、ちょっとわかりづらいようですが…)

絵も懐かしい!

img_0897

早速、桃太郎を読んだのですが挿絵を見た息子が一言。

「なんでおばあさんはメガネをかけてるの?

昔話なのにおかしくない?」

確かに、この時代にメガネがあったとはちょっと考えられませんねぇ(^^;;

 

毎回厳しいツッコミで母もタジタジですわ…

 

話の長さもちょうど良いですし、

101話と沢山のお話が読めるので、

これはなかなか良い買い物だったと思います。

 

あー、絵本って本当にいくらでも欲しくなります。

 

しかも世の中には無限に存在するので、

その時の気分で無限に欲しい本が出てきてキリがありません・・・。

 

読みたいなと思ってる本は一通り揃ってきたつもりですが、

少し探すとまだまだ欲しくなるんだろうなぁ・・・

 

【後日追記】2018年から、アマゾンジャパンは、オーストラリアへ発送しなくなったようです。以前は購入できたCDや絵本なども、現在は購入できません。