3びきのかわいいオオカミ

さっき長男に聞かれたこと。

「ねぇ、サンタさんってどうやって家に入ってくるの?」

(確かに我が家には煙突なんてないしねぇ…)

「う〜ん…、どうなんだろうねぇ。

マミィも見たことないからわかんないけど、

窓からとか入ってくるんじゃないの?」

適当に答えたら

「そんなバカなことあるわけないじゃん!

閉まってる窓を割りながら入ってくるってこと?」

と突っ込まれてしまいました(汗)

「おらぁ〜、プレゼントだよ〜、ガッチャーーン!

って一軒一軒割って入ってきたらすごいねぇー」

と、窓をかたっぱしから割って

家の中にガンガン入ってくる極悪サンタさんを想像して、

二人で大爆笑してしまいました。

そこで思い出した絵本。

「3びきのかわいいオオカミ」

img_0616

「3びきのこぶた」はとても有名なお話ですが、

実はその逆バージョンがあるんです。

登場するのは、かわいいオオカミ3匹と悪い大ブタ。

かわいいオオカミ達が一生懸命家を作るたびに、

大きな悪ブタがやってきて

ことごとくその家を破壊していくというお話です。

なかなか迫力のある絵ですよねぇ〜

img_0617

なぜか次男はこの話が大好きです(笑)

もしかすると、長男もこんな雰囲気のサンタさんを想像したのかな?

なんて勝手に想像した母でした(^^;;

読んだことない方、お勧めですので読んでみてくださいね〜