あらしのよるに

日本に置きっ放しにしていて、

やっと今回の帰国で持ってこられたオススメの本。

それは「あらしのよるに」のシリーズです。

img_0480

1話「あらしのよるに」は有名ですが、

このシリーズは全部で7話です。

1-あらしのよるに

2-あるはれたひに

3-くものきれまに

4-きりのなかで

5-どしゃぶりのひに

6-ふぶきのあした

7-まんげつのよるに

一度読みだすと止まりません。

なかでも6話「ふぶきのあした」あたりが最高に泣けます。

涙を拭きながら子供達に読み聞かせました。

これ、1〜7話までのセットで読むのが絶対オススメです。

というか、1話だけ読んでもつまらないですし、

突然、途中の話を読んでも当たり前ですが話が分かりません(笑)

アマゾンのレビューを見ても泣いてる人いました

お仲間がいて嬉しいです(笑)

結構重かったけど、頑張って全巻を

オーストラリアまで持ってきて良かったです。

 

それと、読んでるうちに、

「うわっ〜、ヤギって美味しそう〜!」

と思ってしまったワタシはオオカミ派なのかもしれません…^^;

かなり有名なお話ですが、

まだ読んでない方、かなりハマるお話ですので、

(ティッシュ片手に)是非是非読んでみてくださいっ!