こんもりくん

はじめは子供のためだったはずなのに、

気がつけば自分の趣味のようになってしまった日本の絵本。

先日、日本でまた絵本を色々と買い込んでしまい、

持って帰ってくるのはもちろん、

ぐちゃぐちゃの部屋に収納するのも大変でしたが、

とうとう本棚の片付けが終わりました!

全部は持って帰ってこれず、

日本の実家に置いてきた本もまだ少しあるのですが、

昨日子供達と数えたら、今現在、340冊でした!

片付けた直後の、一番綺麗な状態での記念写真(^ ^)

IMG_0439

数年前に、赤ちゃん系の本を数冊処分してしまったんですが、

今考えると、あれも残しておけばよかったかなぁ?

と少し後悔してます。

普段は全然動きが止まらない我が家のBOYSは、

絵本を読んでるときだけじーっと静かに聞いてくれます。

だから私も本を読んでる時間が大好きなんです。

今回、日本から持って帰ってきた本は、

かな〜り調べまくって選んだものなので、

結構な自信作があります。

ただ、あまりの量で、ほとんど読めてません(^_^;)

今回の入荷(?)で次男が最初に気に入った本は、

「こんもりくん」

せっかく色々な本を買ってきたのに、

毎晩、何度も読んで読んでと超アンコールを浴びてる絵本です。

ちょっとふざけた絵とか、

「おなら」とか「くさい〜」とか、

次男のハートをわしづかみするキーワードが盛り込まれてるので、

まぁ気に入るのも納得です(笑)

そういう言葉が妙に好きな男の子って結構いると思いますが、

これはなかなかお勧めですよ〜

でも、女子には受け入れられないかも…?

これからたくさん色々な本を読んでいきたいと思ってますので、

またイチオシの絵本を見つけたらお話ししますね〜( ´ ▽ ` )ノ