アボカド種のお茶を作ってみました

先日、アボカドの種でお茶を作って見ました。

あっ、ちなみにアボカドって、

豪に来るまでアボガド」かと思ってたんですが、

英語の綴りだとavocado、

つまりアボカド」なんですよね。

まぁ微妙な違いなのですが…。^^;

アボカドの種で作ったお茶は、

ダイエット効果があると言われているそうです。

それならと早速やってみました!

まず種を綺麗に洗います

DSC_0238

種を小さくスライスします。

種って固そうだし、指も一緒にざっくりいってしまうのでは?

と少し怖かったんですが、

アボカドの種は柔らかいので、

意外にサクッと切ることが出来ました。

ただ、表面がヌルヌルしているので

滑らないように気をつけて下さい。

で、切ったものを水と一緒に鍋で煮ること30分。

(ちなみにこれは種1つ+水1リットル分です)

DSC_0239

出来上がりはこんな感じです〜!

DSC_0240

お味は…??

うーん、不味くて飲めないわけでもないけど、

「美味しい」という味でもありませんね…。

ナイナイの岡村さんがテレビで「ごぼう」っぽい味、

と言っていたそうですが、うん、確かにそんな感じです。

周囲では「ダイエット効果があるというのなら飲める」

という意見が多かったです。

レモンとか、蜂蜜とか入れたらなんとかいけるかも?

でも私は、パパイヤの葉のお茶の方がずっと好みなので、

きっともう作ることはないかな。

ということで、とりあえず残りのアボカドの種は、

お庭に植えることにしました。

しかしまぁ、調べてみると、

今までゴミだと思っていたものが、

意外なことに使えるものですね。

今年はさらに手作り生活をエンジョイしようと思い、

こんな本をいくつか購入してみました。

HON

どの本にもワクワクするようなことが沢山出てます。

これから参考にして色々作ってみようと思います。

何か試したら、またアップしますね〜!( ´ ▽ ` )ノ