手作り歯磨き粉(前半)

ノープーから始まり、少しづつ自分の出来る範囲で手作りしてきましたが、

次のチャレンジは、以前から興味があった手作り歯磨き粉です。

 

市販の歯磨き粉は、何が入っているかよくわからないけど、

子供達(特に次男)は、たまにうがいの水を飲んでしまったりするので

大丈夫なのかな?と少し気になっていました。

 

子供用のシャンプーを買うために

HEALTHY FOOD STOREに行ったとき、

プロポリスやオリーブオイル歯磨き粉が並んでるのを何気に見ていたところ、

隣にいたおばさまが手に取り、速攻購入してるではありませんか!

 

ナニナニ?やっぱりいいの??(・∀・)

 

そして、もうひとりやってきて、

「子供にはどれがおススメ?」とお店の人に聞いていたので、

一緒に話を聞いていたら、

 

「COLGATEの歯磨き粉には、発がん性物質が入ってるんですって!

私はいいけど、子供にはちょっとね…」と教えてくれました。

 

COLGATEは、豪では知らない人はいないほど有名なブランドの一つ!

結局その人は、お店の人に勧められたプロポリスの歯磨き粉を購入していきました。

 

あとで調べたところ、そのおばさんが話していた「発がん性物質」というのは

どうやら「Triclosan(トリクロサン)」という物質のようで、

調べると確証はないようだけど、色々あるかもね?

みたいな物質らしいです。

 

こんな感じ→薬用ハンドソープや歯磨き粉に含まれているトリクロサン。安全性が問題視され米ミネソタ州で使用禁止に

 

私も歯磨き粉を購入したかったけど、

小さい子供用のはすごく小さいのに8ドルくらいで…。

たかだか小さな歯磨き粉にその値段はちょっと出せないなぁ~、

と即買いはしませんでした。

 

確か「手作り歯磨き粉は簡単!」と見たことがあったので、

ひとまず、子供達のシャンプーだけ購入し、

店から出てネットでチェックすることに。

 

調べてみると出てくる出てくる!

しかも、かなり簡単に作れるみたい!

材料は、人によって違うけど、

重曹・グリセリン・ココナッツオイル・ペパーミントオイル

などを混ぜるだけらしい。

 

ペパーミントオイルは家にあるので、もう一度お店に入り

重曹とグリセリン・ココナッツオイルを購入。

 

「重曹はスーパーにも売ってるけど、それと何が違うの?」とお店の人に聞いたら

「アルミニウムの量が、スーパーのと比べてうちのは最小限しか入ってない」とのこと

 

よく分からないけどとりあえず良さそうなのでここで一緒に購入しました。

そして家で、手作り歯磨きに挑戦!!

(そのお話はこちらから)

 

家にあった歯磨き粉をチェックして見てみたら

これには「トリクロサン」が確かに入ってるみたい!

 

でもこっちのは入ってない?

 

商品によって違うようです。

正直、色々入りすぎてて他の物質が安全なのかどうか、

素人には全然分かりません。

 

何から何まで「オーガニック!無添加!危険物質?」

と気にしてたらキリがないけど、

お店より安くて安全なものが自分で作れるなら、

ついついやりたくなっちゃいませんか?

 

実際に試したお話はこちらからどうぞ(^^ゞ