きのこけんちん汁

先日、きのこ類が家に沢山あったので、

けんちん汁みたいなもの?を作りました。

 

と言っても、冷蔵庫に余ってたものを適当に入れて、

めんつゆ、酒、醤油で味付けしただけですが。

 

きのこや油揚げから良い味が出て、

かなり満足行くものになりました!

 

子供達、こんにゃくが大好きなので、

こんにゃくは多めで👌

 

翌日、残り分の味を濃くし、

「きのこそば」みたいなものにしてみました。

 

ちょっと綺麗に撮ってみた(笑)

 

これが、とっても美味しかったです!

相当「和」な味だったと思うのですが、

一緒に食べた旦那も絶賛してました。

 

ひと昔前の私なら、残った汁は、

何も考えずに、コンポストに捨てていたことでしょう。

 

あぁ、もったいなさすぎる・・・

 

先日、友人に、

「冷凍庫の食材をどうしても使う気になれず困ってる」

と相談したら、

 

「とにかく朝の時点で解凍し始めておけばいいんだよ」

とアドバイスをもらい、確かにそうだな、と思いました。

 

夕方に何か作ろうと思ってても、

食材がカチコチでやる気がでないということが

今まで本当に多かったんです。

 

でも、解凍しちゃえば、何か作らなきゃ、

って気分になりますよね。

 

シンプルで当たり前のことなんですが、

実際にやってみたら、

冷凍庫は綺麗になるし、

献立の幅は広がるし、

一石二鳥です。

 

冷凍庫に貯めすぎないのが一番、ということは勿論ですが、

いつまたコロナでロックダウンになるかわからず、

念の為、十分な備蓄はしておきたいので、

これからもフードロスをしないように、

うまく食材を回していきたいと思います!