一時帰国中に携帯やネットを使う方法まとめ

今回は、毎回悩む日本での携帯&ネット使用に関してのお話です。

 

一昔前ならどの駅にも公衆電話があったのに、

今では、なかなか見つからないこともしばしば。

携帯がないと大変不便な時代になりましたよね。

 

以前は、余っていた家族の携帯を帰国するたびに借りていましたが、

やっぱり自分の携帯があった方が便利かな?と思い、

一時帰国中の携帯について色々と調べ、

そして実際に試した結果をまとめてみました。

 

モバイルWifiにするか?SIMカードにするか?

滞在先でも外出先でも、ネットを思う存分使いたいときには、迷わずモバイルwifiのレンタルでしょう。オーストラリアのエージェントでも手配してもらえるし、国内の空港でピックアップできるサービスもあります。WiFiがあればLineで友人や家族ともやり取りできるし、移動中に子供達が動画を見まくるのもOK!私はいつもデータ使用量&アクセス数無制限のプランを選ぶので、かなり快適です。ただ、旦那が一緒に来る場合は、別行動をすることを考えると2人分が必要になります。私と子供だけなら、モバイルWiFiだけで十分ですが、旦那も一緒の場合は、別行動を考慮し、SIMカードを一枚、モバイルWiFiを一つレンタルすることにしています。

 

おすすめのSIMカードは?

最近では、空港の自販機でも気軽に購入できるようになったSIMカード。種類が色々あるのでどれにするか迷ってしまいますよね。ただし「月額500円」などといった魅力的なお値段の格安SIMカードは、ほとんどが12ヶ月・24ヶ月などの縛りがあるので要注意です。私たちのように、一時帰国中に短期限定で使用したい場合はやはりシンプルなプリペイドが一番です。私はいつもIIJさんにしていますが、今だとIIJ Japan Travel SIM for unlocked phone 1.5GB(nano/micro/標準SIMマルチ対応) IM-B231などが外国人観光客向けに販売されていて良さそうです。基本的に、旦那と私が別行動する以外は、全員モバイルwifiに繋ぐので、データ量もこれくらいで十分だと思います。

 

おすすめのモバイルwifiは?

今まで、色々調べ、いくつかのモバイルwifiを使ってみた結果、一番満足だったのは国内WiFiレンタル MOBILE PLANNING  です。モバイルwifiの機種やレンタル料はどこも似たり寄ったりだと思うのですが、何よりサービスに満足しています。以前、別の会社でレンタルしたモバイルwifiの通信状態があまりに不安定で最悪な目に遭い、次はどのモバイルwifiを使おうか?と悩んでいるときにこちらの会社を見つけ、レビューが良かったので、試しに電話して聞いてみたら、とても親身になっておすすめ機種を教えてくれました。その時に電話で勧められた機種をレンタルしたのですが、通信状態もサービスもとても良かったので、その後も国内WiFiレンタル MOBILE PLANNING  を利用しています。

 

自分の電話番号は持てるの?

WiFiや格安SIMでLineが使えても、自分の番号がないと、電話をかけることも着信することも出来ず、何かと不便ですよね。短期間の格安SIMはほとんどデータのみで、音声通話は付いていません。Lineをしていない人に連絡を取りたい時や、電話を使用したい時の為に、自分の電話番号があると便利です。そんなときに見つけたのがIP電話のアプリSmartalkです。

どんなアプリかというと、初期手数料・月額基本料ともに無料で、自分の050~の携帯番号がもらえるんです!通話料は国内間でも、海外→国内間でも、携帯・PHSでも、固定電話でも、なんと8円/30秒!(料金表はこちら

さらに、相手からかける場合、私が海外にいても、日本で050~の番号にかけてるだけの料金なので、NTTサイトを見たところ、だいたい3分10円ちょっとのようです。パソコンやスマホが苦手で、いまだに国際電話会社を使って真面目に連絡してくれていた実家の両親にもかなりの朗報です!こんなに良い話あるの?とかなり疑いましたが、あまりにも良い話過ぎて、思い切って信用して登録してみました(笑)

登録はとても簡単!まるで無料メルアド申し込むみたいに、サクサクと簡単に自分の携帯番号が出来てしまいました!早速日本に住む父親の携帯に電話してみたら、ちゃんと繋がりました。

それまでSkypeなどを使って固定電話にはかけてましたが、なんとなく携帯へは高そうなイメージがあって躊躇していたのですが、これなら安心!電話はそのまま090-xxx-xxxxとかけるだけです。国際電話というか、もう完全に国内電話です!しかもSmartalk間の電話は無料です。月額もなく、着信にも料金は発生しません。つまり、自分から電話をかけない限りは、電話番号を持っていても料金は発生しないのです。

本当に嬉しい発見で、はしゃいでこのブログを書いてますが、2つだけ注意点があります。

まず、1枚のクレジットカードで作れる電話番号は1つということもしも2つ以上の電話番号を作りたい場合は、1つの番号につき500円がかかるようです。番号を1つしか持たない場合は、通話料のみで大丈夫です。

2つ目の注意点は、音質が不安定なときがあるということ。友達と連絡を取り合ったりするには良いですが、ビジネス関連など大切な電話だと、音声が途切れることもあるので使わないほうが良いかもしれません。でもまぁ、この料金なら文句言えませんね。これから日本に帰国する人には絶対お勧めですし、海外に知り合いがいる人にも持ってて損はないアプリだと思います。海外へ旅行に行く人とかにも便利だと思いますよ。

今の時代、調べてみるといろんな情報が見つかって、便利さをグンとUP出来るのが嬉しいです。ただし、こういう情報は常に変化していると思いますので、こちらの情報は参考までに、ご自身でも最新情報を調べてみることをおすすめします。

 


クリック応援よろしくお願いします!

 

2019年の始まりは…

 

新年あけましておめでとうございます!

皆さんはどんな新年を迎えられましたか?

 

私の2018年の終わりと2019年の始まりは、

携帯&パソコンセットアップで

かなり時間を取られました(^_^;)

 

まずは携帯。

 

大晦日に新しい携帯が届いたので、

早速セットアップを開始。

数ヶ月前に間違えて消してしまったLineのコンタクトが

ほぼ全部戻ってきました。

 

今回はスタンプまでアカウントの引き継ぎが

出来たみたいで本当に良かった!

 

決め手は、メルアドかfacebookを

登録してから引き継ぐことみたいです。

 

どうやらicloudが活躍してくれたらしく、

先日のMACといいバックアップの大切さをひしひし感じてます。

 

そして元旦。

 

朝ごはんは、昨日買っておいた

お餅&栗きんとん&黒豆&松前漬け&松茸のお吸い物

で少しだけお正月気分を味わい、

ランチはグランマ宅でピザパーティ。

 

夜はカルボナーラを作り、

気分はすっかりイタリア〜ンな正月でした。

 

その後、ちょっとこのブログをいじろうと

軽い気持ちで開いたのですが…。

(注:この先wordpressに興味ない方には、

かなりつまらないですのでスルーしてください)

 

実はここ数ヶ月、何の理由か分からないのですが、

ウィジェットで真っ白になると言う現象が出てたんですね。

それに加えてテーマも変えられず。

(怖くて試しませんでしたが、とりあえずプレビューも出ない)

 

ずっと放置していましたが、

今年はチャレンジの年!

と言うことで、

テーマとレイアウトを変えてみよう!

と決意したのですが、

肝心なウィジェットもテーマも開かず。

 

色々調べてみても、

プラグインを一つずつ停止して確認するしかないようで

早速やってみるとCKEditerでエラーが発生している様子。

 

CKEdierを停止したら、

ウィジェットもテーマのプレビューも見られました。

 

でも、テキストエディタがないと編集や追加がきついので、

なんとかならないかと調べていると、

wordpressをアップグレードしてから

同じ不具合が出ている人がたくさんいるよう。

 

回避方法としては、

wordpressをダウングレードするしかないらしいのですが、

そもそもどの時点にダウングレードすれば良いのか分からず。

 

しかも「ダウングレードは簡単」なんて書かれてるけど、

素人の私にはサーバーのファイルを触るのは怖いので最終手段にしたい。

 

うーむ、、困ったと調べていたら、

同現象が出たために

「CKEditer」の代わりに

「TinyMCE Advanced」を使ってる、

と言う人の情報を見つけたので、

早速そのプラグインを入れてみました。

 

プラグインを有効にした後、記事の編集をしても、

 

真っ白・・・

 

がーん、、終わった。

 

これってもしかしてアウト?

ダウングレードコース?

と落ち込んでいたのですが。

 

明らかにwordpressをいじりすぎてるので、

一度気を取り直して、

wordpressを再インストールして

それでダメならダウングレードコースだなと、

最新verをもう一度再インストールしてみたら、

インストールの後に「Classic Editor」を使用するか?

と言うメッセージが。

 

よく見てみると、

「WordPress の旧エディターと、TinyMCE、メタボックスなどを含む

以前のスタイルの投稿編集画面レイアウトを有効化します。」

と書いてある!

 

なるほど、前回、wordpressを最新verにした時に、

小心者の私はよくメッセージも読まずに、

ここで怖くて「いいえ」を選択したんでしょう。

 

これがないから、TinyMCEがバグり、

編集画面が真っ白になってしまったらしい。

 

結果、Classic Editorを有効にしたら、

CKEditerとはちょっと違う画面だけど、

ほぼ同じような画面になり、

無事編集もできるようになりました!

 

あ〜、持ちこたえてくれて、

本当に良かった!

 

この時点で、不要なCKEditerは削除。

 

ウィジェットもテーマのプレビューも

問題なく見られるようになりました。

(結局、他に良いテーマが見つけられず変えてませんが…)

 

昨日のブログで「2019年もよろしくお願いします!」

なんて書いておいて、

翌日にはブログ壊して閉鎖〜??

ってかなりあたふたしましたが(涙)

一番ダメージの少ない方法で解決できて本当に良かったです!

 

これで安心して、良さそうなテーマを

ゆっくり探せそうです!

 

新年早々長文になってしまいましたね…(^^;;

 

それでは改めまして、

2019年も当ブログをよろしくお願いします!

 


クリック応援よろしくお願いします!