ネーミングコンペのその後

 

 

商品やサービスの名前を募集して、

クライアントさんが気に入ったものを採用するネーミングコンペ。

 

一つのコンペで少なくても300くらい、

多い時は1000を超えるほどの提案が来るので、

採用の確率は決して高くありません。

 

数年前になりますが、

「もっともコスパの良い趣味だわ〜」

とかなりハマっていた時期があり、

当時は本当に調子が良かったです。

 

ここ数年はめっきりやらなくなってしまいましたが、

トータルで30案以上を採用していただき、

選ばれた名前一つ一つに、

「あー、あの時は、あぁやって考えたよなぁ…」

と思い出があります。

 

で、採用してもらった後、

「あの名前って本当に使ってくれてるのかなぁ?」

と調べてみることがたまにあるのですが、

そこで実際に自分が考えた名前が使われてるのを発見すると、

かなりテンションが上がります!

 

随分前になりますが、

日本でも有名な某ブランドのネーミングコンペがあり、

私の提案した名前を採用していただいたんですね。

 

私自身も使ったことのある、

とても有名なメーカーさんでしたので、

コンペには採用してもらったものの、

「まさか自分の名前での商品化はないだろうなぁ」

と、調べる事すらしなかったのですが、

 

先日、ふと検索してみたら、

なーんと、しっかりシリーズ化されてました!

 

クライアントさんが採用提案を未公開にされてるようなので、

詳細は書けませんが、これにはかなりテンション上がりましたっ!

 

街でこの商品を使ってる人がいたら、

 

「あっ!その名前!私が考えたんですよ!」

 

と自慢したくなってしまいそうです( ^ω^ )

 

 


クリック応援よろしくお願いします!!

 

英語の本を探すなら、世界各国へ無料配達のBook Depositoryがオススメ!

英語サイトでも大丈夫! 詳しい購入方法はこちらで紹介しています。

 

 

 


ヴィトンのバックを丸洗い

 

随分昔、旦那がプレゼントしてくれたヴィトンのバック。

 

子供が生まれてからは、

あまり使う機会もなくて、

そのまま放っておいたのですが、

久しぶりに見たら、

かなりカビてしまってました。

 

写真を撮っていないので、

お借りした画像ですが、こんな感じです

スクリーンショット 2017-08-18 22.09.28画像元 (http://fc-kawa-kenkyujyo.net/hiroshima/archives/19152)

 

クリーニング業者に頼もうかとか、

自分でクリーニングキッドを買ってやってみようかとか、

いろいろと調べたんですが、

少数派で洗濯機に入れちゃう人とかもいたので、

私もダメ元で、自分で洗ってみることにしました。

 

使ったのは、

ダイソーの靴洗う用ブラシとALDIの固形石鹸(笑)

IMG_2335

 

洗った時の写真は撮っていないのですが、

洗面器にバックを入れて、

外側も中側も、

石鹸ヌリヌリして、

思いっきりブラシでゴシゴシ洗いました。

 

モノグラム柄の部分はさほど汚れてなかったので

ささっと洗っただけですが…。

 

持ち手の部分とか、下の部分とかは、

靴を洗うようにかなりブラシでゴシゴシです(^^;;

 

しかも使ったのはALDIの固形石鹸(笑)

確か5個で3ドルとかそんな感じのやつ?

 

シャワーでバチャバチャゆすいで、

そのまま外に干してみました。

 

そしたらですね…

 

意外と綺麗になりましたよーー!

IMG_2336

 

このやり方が良かったのかどうかは未だにわかりませんが、

とりあえず普通の状態は保てたようです(笑)

 

ネットで見ると、

「水洗いは絶対やめた方がいいです!」

とか

「革バック専用の洗剤を使いましょう!」

みたいなコメントを結構見かけたのですが、

 

貧乏性の私は「うーん…もったいないなぁ」と。

 

普通の固形石鹸でジャバジャバと

順調に洗えてしまいました…(^^;;

 

まだまだ中古感はバリバリありますが、

前に比べたら本当に綺麗になったんですよー

ビフォアアフターをお見せできずに残念!

 

洗う前のカビカビバックの写真を撮らずに後悔してます。

 

と言ってもこれ、あくまでも自己責任でお願いします。

 

あえてお勧めはしませんが、

私は、家でブラシ使ってゴシゴシ洗うのは

”アリ”だなと思いましたね。

 

本当にしつこいですが、

水洗いするかしないかは、

あくまでも皆さんの自己責任でお願いします。

失敗しても責任取れませんので…

よろしくお願いします(^^;;

 


クリック応援よろしくお願いします!!

 

英語の本を探すなら、世界各国へ無料配達のBook Depositoryがオススメ!

英語サイトでも大丈夫! 詳しい購入方法はこちらで紹介しています。