不合格!( *`ω´)

 

その昔、原宿を歩いていたら、

「ねぇ君、火曜サスペンス劇場とか興味ない?

よかったら事務所で話聞かない?」

と声をかけられたことがあります。

 

昔から、知らない人でも結構話をしてしまう人間だったので、

友人との待ち合わせまで時間があった私は

暇つぶしにその人について行きました。

 

事務所で「歩いてみて」と言われ、

よくわからないままテクテク歩き、

 

その後に意気込み?みたいなのを聞かれ、

 

「えっと、別にないです」

 

と答えたら、相手が豹変し、

 

「こっちは真剣にやってるんだ!

真面目にやらない人間はいらない!」

 

と逆ギレされ、

 

不合格!!!!!( *`ω´)

 

と大きなバッテンをいただき、

その場を後にしました。

 

最近、たまたま「不合格」の話からそのことを思い出し、

笑い話としてママ友さんと話していたのですが、

後日そのママ友さんから「ちょっとこれじゃない?」との連絡が!

 

「昔からあった」元トップ男優が証言」

 

うわ〜!

まさに火曜サスペンス劇場!

間違えない〜!

 

私、あのままだったら殴られてAV強制されてたの〜?

 

と思ったら、ちょっと怖くなってきました。

 

今はもう、まず声をかけられることもないほどに成長?したので安心ですが、

当時を振り返ると結構危なかったのかも。

 

随分昔の話で忘れかけていたのに、

たまたま話をした数週間後にこの記事が出るなんて、

タイミング良すぎて笑ってしまいました…(^_^;)

 


痛い出費

今から2週間くらい前。

 

鈍感な私は、自分の車がパンクしてることなんて

全然気が付かずに運転していたようです。

 

駐車場で隣に停めたおじさんが

「君の車、パンクしてるよ」と教えてくれたのですが、

そう言われてタイヤを見てみても良くわからず、

「えっ?どのタイヤが?」と思わず聞き返しちゃいました。

 

結局、旦那さんに来てもらってその場でテンポラリータイヤに変え、

後日ちゃんとしたタイヤに交換して400ドルちょい。

 

で、タイヤ交換した翌週、今度はエンジン警告灯がついて、

車から「ボボボッ〜」と変な音がするようになりました。

 

これはさすがに怖いので、すぐに修理に出すことに。

 

うちから約15キロくらいの場所にあるメカニックにお願いしたのですが、

私は車の運転が苦手なので、そこまでの運転は無理…。

 

ということで、旦那さんが一人で修理場まで行くことになりました。

 

「修理場に車置いてきたらどうやって帰ってくるの?」と聞いたら、

 

「なんとかするよ」

 

と頼もしい(?)回答。

 

「なんとか」ってどうするのかなぁ?

と思ったら、

 

徒歩で帰ってきました…(^_^;)

 

ブリスベンの土地勘ある方に説明すると、

修理場はIKEAの近くで、

そこからGARDEN CITYまで歩き、

GARDEN CITYで買い物して(笑)

そこからならバスで一本なのに、

わざわざ家まで歩いて帰ってきました。

 

ものすごい謎の行動です・・・

 

しかも車がビュンビュン走る大通りを歩いてたら

数年も会ってない知り合いがたまたま通ったらしく、

「今、お前そっくりな奴がkesseles rdを歩いてたけど、

まさかお前じゃないよな〜?」

と久しぶりに電話をもらったらしいです(笑)

 

そんなこんなで、今日車がやっと修理から戻ってきたのですが、

こちらは1200ドルちょっとでした。

 

2週で1600ドル以上の緊急出費は痛いです😭

 

数日前にちょうど繰り上げ返済したばかりだし、

来月は日本にホリデーなのに、

 

タイミング悪すぎ…(/ _ ;)

 

これからは財布の紐を

 

ギュギュギュギュギュ!

 

と締めまくって、

より質素に生きていこうと思っています。

 

あ〜、こんなことなら繰り上げ返済なんてしなきゃよかったな…( ;´Д`)