日本でのある日-7

 

この日はバイト時代の友人とのランチ女子会。

前回と同じ自然食ビュッフェのお店です。

IMG_1203

 

私より少し大きな子供のいる友人達とは、

お受験の話などで盛り上がりました。

 

我が家は超ゆとり教育のオーストラリアでさえ宿題が怪しいのに、

日本で子育てしてたらぐうたらすぎて

大変なことになってたんじゃないかなぁ…

 

本当みんなしっかりしていてすごいわー!

 

 

夜は独女ライフ満喫中のBと落ち合って、

恋話?で盛り上がりました。

もうこの時は、申し訳ないけど、

子供や旦那の存在は

私の脳みそから完全に消えてましたねぇ(笑)

 

いやー、彼女の独身ライフ、本当に楽しそう!

 

この日も、一日中ゆっくり友人と話しができて

本当に楽しい一日でした。

 


クリック応援よろしくお願いします!!

 

英語の本を探すなら、世界各国へ無料配達のBook Depositoryがオススメ!

英語サイトでも大丈夫! 詳しい購入方法はこちらで紹介しています。

 


日本でのある日-6

 

この日は小学6年生の姪の卒業式でした。

私の母校であり子供達が体験入学でお世話になった学校です。

 

日本の学校、色々と面倒そうなこともあるけど、

入学式や卒業式に、静粛な感じで厳かに行われる雰囲気が

ものすごく好きです!

 

豪のダラダラ〜っとしたのもラクではあるけれど、

「ランドセルを背負って初めてドキドキしながら登校した日!」

みたいな思い出話も登場するので、まず親ならここで

なんとも言えない嬉しい?懐かしい?

ジーンとした感情になると思うし、

定番の子供達が歌う「仰げば尊し」は、

何度聞いてもグッとくるし、

姪っ子以外は知らない子ばかりだったけど、

一人一人みんな立派に卒業式をしているのを見て、

全然関係のない叔母の私が、

かなりジーンときてしまいました。

 

お辞儀とか、みんなで起立!とか、

そういうのオーストラリアではあんまり見ないよなぁ?

 

日本の卒業式に出席するのが夢だったので、

今回、姪っ子の卒業式に参加出来て

本当に良かったです。

 

本に居たら息子達もあんな感じで卒業式をするのかなぁ?

と思ったら少し寂しい気分にもなりました。

 

式後に、去年の暮れに送っていただいた

生徒さんからのクリスマスカードのお礼を伝えに、

息子たちがお世話になったクラスの担任の先生達と、

教頭先生に挨拶をしてきました。

 

一応、6月にまたお世話になるかもしれないということは

伝えておいたけれど、当の本人達があまり乗り気ではないので、

うーん…、どうなるかなぁ??

 

「学校じゃなくてどこか楽しいところに遊びに行きたいけど、

下校時間に校門の前でみんなに挨拶をしたい」

 

って、すごい中途半端なことを息子達は言ってます(笑)

 

毎日学校行って給食も食べてきてくれる日本滞在と、

毎日楽しい所に行って外食しまくる日本滞在とじゃあ、

かかる諭吉さんの数が全然違うんだよぉ…

 

そんなこと子供達に話したところで理解してもらえないと思いますが、

数日でもいいから学校に行ってもらえると本当に助かります…

 



クリック応援よろしくお願いします!!

 

英語の本を探すなら、世界各国へ無料配達のBook Depositoryがオススメ!

英語サイトでも大丈夫! 詳しい購入方法はこちらで紹介しています。