大丈夫か?私…

冷蔵庫で眠っていた大量の鶏胸肉。

 

そろそろなんとかしなければと、

昨晩、クックパッドでレシピを検索しました。

 

見つけたレシピは…

胸肉を小さめに切って、

生姜とにんにくを入れて、

小麦粉と醤油を入れて、

かき混ぜて揚げ焼きしましょう

 

と、簡単そうだったので早速やってみることに。

 

スムーズに胸肉を小さく切り、

他の材料と一緒にビニールに入れて、

モミモミしていたら…

 

うん?なんだか硬いものが指に当たりました。

小さな骨が混じってるような感触?

 

昔、旦那が小さな骨を飲み込んで、腹痛を起こし、

内視鏡検査までやった経験があるので、

絶対にもう骨は誤飲して欲しくない。

 

「お肉を切ってる時には見えなかったけど怖すぎ!

ササミって、離乳食にも使うし、こんなのに骨が混じってるなんて!

もう二度とあのブッチャーでは買わないわ!」

 

なんてプリプリしながら袋に手を入れて硬い骨の部分を取りました。

 

そして、モミモミし続けたら、出てくる出てくる!

ひっきりなしに、小さな骨の破片みたいのが出てくるんです!

指に当たるたびに、それを取り除く…

揉んだらまた硬いものに当たって取り除く…

を繰り返すこと軽く20回ほど!

 

(もしかしたら、小さく切ってる時に、

私が骨を砕いちゃったのかなぁ、

切っていた時はあんなにスムーズだったのに、

中にこんなたくさん骨の欠片が入ってるなんて、

この肉いったい何から出来てるの?)

 

と不安になり、

 

「この肉は食べるの危険そうだから捨てるので、

ピザでも買ってきて」

 

と旦那に頼んだのですが、

シャワーも終わってゆっくりしていた旦那は、

外に出るのが面倒そう。

 

それなら仕方ないと、

とりあえず一旦お肉を綺麗に洗って、

ほぼ味付けない状態から、塩でもかけて焼こうかと、

ボールに水を入れて漬け込んだお肉を洗ったところ…

 

ブアァと、出てくる出てくる!破片が!

 

あれ?これはもしや、

 

にんにくの破片???

 

( ;´Д`)

 

そう、硬くて骨の欠片だと思っていたのは、

私が刻んだにんにくだったのです。

 

これ、かなりショックでしたね…

 

自分で刻んで入れたにんにくが、骨だと思っていたこと、

しかも、それが揉めば揉むほど、増えているのにピンと来ず、

 

「ビスケットが増える魔法のポケットみたいに、

揉めば揉むほど骨の欠片が増えるなんて、

怪しい肉だわ!」

と本気でブッチャーを疑ってしまったこと。

 

あぁ、、、大丈夫か、私。

 

とりあえず、洗ってしまったお肉は、

もう一度醤油と小麦粉まぶして焼いて無事完食しました。

 

自分のボケ具合に衝撃を感じた出来事でした…

 

こんな経験、皆さんにはありませんか〜?😭

 


クリック応援よろしくお願いします!!

 

英語の本を探すなら、世界各国へ無料配達のBook Depositoryがオススメ!

英語サイトでも大丈夫! 詳しい購入方法はこちらで紹介しています。


Beatbox

お久しぶりです!

実は長男が去年くらいから、

Beatboxにハマっていまして、

 

日本に帰国したときに、子供向けのクラスを発見し、

高田馬場にあるBEATBOX LABで体験レッスンをしてきました。

 

レッスンはとても楽しかったらしく、

もしも全員一致で日本に長く滞在したければ、

クラスに通うのもいいかなぁと思っていたのですが、

残念ながら、ほぼ全員一致で(笑)

オーストラリアへの帰国を決めたので、

結局、レッスンには通えませんでした。

 

ただ、ラッキーなことに、講師のZU-nA先生は、

オンラインでもレッスンをされているので、

長男はオーストラリアから定期的にレッスンを受けています。

 

ビートボックス、私にも出来るかなぁと

息子に教えてもらいましたが、

うーん、結構難しいですねぇ。

 

で、長男がいろんな音をミックスしていく、

Beatbox looping(Loop station?)

というマシンが欲しいと言い出したのですが、

ちゃんとしたのだと、5万円以上するらしく…

 

即買いは出来ないお値段なので、

ひとまず似たようなことがipadで出来る

「Loopy」というAppを入れてあげました。

 

このAppを使って初めてビートボックスを作ってみました!

(データが大きいので音声のみです)

 

これ、全部息子の声で出来てるんですよー

App入れてすぐに、サクッとこういうのができるのって、

さすがデジタルネイティブ世代ですねぇ…

 

本人、これからも色々先生に聴いてもらいたい!

と盛り上がってるので、もしかすると、

こういう不思議なのをまたアップするかもです(^^;;

 

基本的には「先生に聴かせたい」とアップしてるので、

興味ない方はスルーしてくださいね…(笑)

 


クリック応援よろしくお願いします!!

 

英語の本を探すなら、世界各国へ無料配達のBook Depositoryがオススメ!

英語サイトでも大丈夫! 詳しい購入方法はこちらで紹介しています。

 

 

 


3 / 16612345...102030...最後 »