帰国した翌日に…

 

オーストラリアに着いた日。

 

飛行機でほとんど寝られなかったので、

3人で一日中昼寝をしていました。

よって、夜はギンギンです(笑)

 

実は帰国した日に、

「明日、義弟カップルが子供達をMovieに連れて行ってくれるって」

と旦那から聞いていたのですが、

「まぁ、映画なら時間の融通も少しはきくだろうし、

朝は少しくらいゆっくり起きても大丈夫かな?」

なんて勝手に思い込み、夜は結構ダラダラしていたんですよね。

 

で、翌日の朝、案の定、起きたら10時過ぎでした。

 

義弟君の家までは、旦那が連れていってくれる予定だったのですが、

朝ごはん食べる前に「もうすぐ出るね」と旦那が電話をしたら、

 

「えっ?まだ出てないの?

てっきりもうすぐこっちに到着するかと思った!

Movie Worldに行くのに!」

 

とのこと。

 

ちょっとーー!

 

Movieじゃなくて、

Movie world?

 

それじゃ早く出なきゃ悪いじゃない!

 

と、朝ごはんも食べず、寝癖のまま、

洋服もなんだかわけのわからないものを着たまま、

水筒を持たせる時間もなく

車に乗せて出発させました。

 

もう、旦那よ。

人の話はちゃんと聞いてておくれよ…

 

遅れて到着したようですが、

私も旦那も絶叫マシンとか苦手なので、

義弟君が色々と付き合ってくれて、

二人ともとても楽しい日を過ごしたようです。

 

もう、残りのスクールホリデーは何もしなくてもいいよね…(^ ^)

 

 


クリック応援よろしくお願いします!!

 

英語の本を探すなら、世界各国へ無料配達のBook Depositoryがオススメ!

英語サイトでも大丈夫! 詳しい購入方法はこちらで紹介しています。

 

 

 

 


子連れ日本2017(日本最終日)

 

今日はとうとうオーストラリアへ戻る日。

 

朝起きて、姉と一緒に近所のファミレスでブランチを食べた後は、

最後の買い物へ。

 

当分食べられないであろう和食定食…

IMG_2153

 

だんだん日本から持って帰りたいものは減っているはずなのですが、

見ると色々と欲しくなってしまいますねぇ…

 

子供達の文房具を買い足して、

大嫌いな最後のパッキングです。

 

以前は、荷物の容量を80kgとかで予約していましたが、

結局、使わずじまいだったことが多いため、

最近は40kgにしています。

 

適当にパッキングして預け入れ荷物を測ったら39.8kg!

ニアピンでした〜!

 

子供達と一緒に買い物に行っていたせいで、

お菓子が予定よりも増えてしまったため、

持ち帰ろうと思っていた絵本は

一冊も持ってくることができませんでした。

 

子供のために持ち帰る本は、

今、流行りの”うんこドリル”のみ

IMG_2152

 

例文が面白いですよね!

 

息子達の漢字勉強は90%くらい諦めているのですが、

残りの10%の希望をまだ捨てられず、

最後のあがきで購入してみました。

 

これでダメなら、もうきっぱり諦めます、

多分…笑

 

空港まで、行きは東京駅行きのバスを使いますが、

帰りは渋滞などを考えていつもスカイライナーです。

 

ちょっと値段は高いけど、

やっぱり早くて快適〜

 

相変わらず混み混みのジェットスターカウンターでチェックインを済ませ、

身軽になったら最後の夜ご飯。

 

子供達はたこ焼きとシュークリームと水まんじゅう。

私は定番の長崎ちゃんぽんです!

 

昨日、野菜たっぷりちゃんぽんを食べたばかりだったので、

今日は気分を変えて皿うどんを食べました。

やっぱり美味しいー

 

バタバタご飯を食べた後は、

いつも送ってくれる姉にさよならのご挨拶。

 

この時間が、いつも切ないです…

 

しかも、今回は、次回の予定が全く決まってないので、

余計に寂しい〜!

 

長男も「毎回これが一番寂しいんだよ〜!」

と叫んでました(笑)

 

留守番兼仕事担当(笑)の旦那が、

「12月に行きたい」と話してましたが、

どうなることやら…。

 

いい加減こんなことばっかりしてないで、

お金貯めないとなぁ〜(^^;;

 

そしてゴールドコーストに到着〜!

IMG_2158

 

あとはいつもの日常を過ごすのみです。

 

今回、日本で書きためたものを徐々にアップしていったため、

日にちが若干ズレてますが、

実は、帰国したのはスクールホリデーが始まったばかりの日。

 

ということで、

これから私と息子達のダラダラホリデーは、

まだ2週間も続きまーす(笑)

 


クリック応援よろしくお願いします!!

 

英語の本を探すなら、世界各国へ無料配達のBook Depositoryがオススメ!

英語サイトでも大丈夫! 詳しい購入方法はこちらで紹介しています。