そなえりあ

 

日本で子供達を連れて行った場所でもう一つ興味深かったのが

有明にある「そなえりあ」

 

ここは、大地震が起きたあと、72時間以内に

どんな行動をすれば良いのか?という体験が出来ます。

 

以前のブログでは、被災者の方からのコメントのみをご紹介しましたが、

今回はそれ以外の部分をご紹介します。
 

 

 

りんかい線の国際展示場駅からも徒歩4−5分ですが、

ゆりかもめの有明駅なら目の前です


 

72時間ツアーまで少し時間があったので売店をぶらり。

 

防災グッズや

 

非常食などが売っています。

 

この冊子のPDF版は東京都のサイトからもダウンロード出来ます。

 

非常食セットも食べられます!

 

そうこうしているうちにここから体験ツアーがスタートです

 

タブレットを受け取り、

スタッフの方からの説明を受け

エレベーターに乗り込みます。

ツアーは、エレベーターに乗っている最中に大地震が来るというもの。

 

ここから体験ツアーがスタートしています!

 

エレベーターの外へ出ると、そこにはがれきだらけの街が広がります

 

なかなかリアルな作りです

 

テレビでは地震速報を繰り返し伝えています。

 

部屋の中はぐちゃぐちゃに

 

近づかない方が良い場所などを

タブレットでクイズ形式に答えていきます

 

 

首都直下型地震についての映画が上映されているブース

 

「その時が来る前に、どんな備えをすれば良いのか?」

という内容です。

 

その後は、明るい部屋へ。

ここでは避難所についてが紹介されており、

実物も展示されています。

 

東日本大震災で使用されていた避難所用のダンボール

 

簡易トイレ

 

 

もしも大災害が発生した時には、この場所に

緊急災害現地対策本部が設置されるそうです。

 

10代の姉弟がお台場に遊びに来た時に

大地震が起こるという内容のアニメが上映されています

 

個人的には全体の中で、これが一番印象的でした。

調べてみたら、本当はもっと長編みたいですが、

ここでは、20分弱にまとめられています。

(いつ削除されるかわかりませんが、興味があれば、

Tokyo Magnitude 8.0で検索してみてください)

 

子供達はこの辺りで動きたくなってきたようなので、

屋上で思う存分戦わせてから家に帰りました(笑)

 

上映されていた首都直下型地震の内容は

本当に恐ろしいものでした。

こんなに平和で楽しい街が、

あんなにぐちゃぐちゃになる可能性があるなんて…

全く信じられません。

 

いつまでも、

大好きな楽しい日本であって欲しいなと、

と切に願います…。

 


クリック応援よろしくお願いします!!

 

英語の本を探すなら、世界各国へ無料配達のBook Depositoryがオススメ!

英語サイトでも大丈夫! 詳しい購入方法はこちらで紹介しています。

 

 


相変わらずの腕前だわぁ

 

先日、元バイト仲間たちと

Cちゃんお誕生日おめでとうプチパーティをしました!

 

豪華〜!

主催者のNくん、さすが!相変わらずの腕前です!

 

出かける前に、子供たちと博多屋ラーメンをたらふく食べてしまって、

「あんまりお腹空いていないわー」

なんて格好付けて言ってたけど、

一旦お箸を持ったら、

そんなことすっかり忘れて、

めちゃくちゃ食べていました(笑)

 

ハマグリのお吸い物、ホタテご飯、お刺身に、酢の物に煮物。

全てお出汁からちゃんと作ってるというだけあって、

本当に美味しかったです!

しかも、お米はNくんご実家でとれたものということで、

日本でもなかなか食べられない素晴らしいクオリティでした!

 

ケーキはプリンで、上のフルーツが可愛いお花になってて、

「キウイとマンゴーと柿が、こんなに可愛くなるなんてすごいわぁー」

と感動しながらも、まったく遠慮なく、

バクバクとパクついていた、

ただの参加者Aの私でした(笑)

 

そしてそして、久しぶりにみんなと涙が出るほど笑えて

本当に楽しかったです!

 

Nくん、次は私の誕生日ということで

是非是非よろしくお願いしまーす( ´ ▽ ` )ノ

 


クリック応援よろしくお願いします!!

 

英語の本を探すなら、世界各国へ無料配達のBook Depositoryがオススメ!

英語サイトでも大丈夫! 詳しい購入方法はこちらで紹介しています。