中国語プチ留学

子供が生まれる前、私は中国語を勉強していました。

本当に中国語の響きが好きで、「もう絶対台湾に住む!」と夢見ていた時期もあります。

とりあえずプチ留学として、このオーストラリアで、主人と生活をしつつ、台湾人ファミリーのお宅にホームスティもしていました。

つまり・・

 

その日の気分で「好きな方」のお家に帰る♪

あ~、あの頃は本当に自由な生活でした・・・。

 

週の半分を主人の待つマイホームに、残りの半分は、ホームスティ先に帰っていました。

目的はもちろん「中国語会話」

すぐ留学は出来ないけど中国語環境なら中国語も伸びるだろう、という狙いです。

ところが、滞在先のお宅、ものすごく優しい人達だったのですが、英語分からなすぎで、本当に会話は中国語のみ

ちょっと初めから上級コース過ぎたようです。

結局・・・

听不懂 (ティンブドン)→分かりません。

我不会说 中文(ウォ ブー フォエ シュオー ジョンウェン)→中国語は話せません。

これを何度使ったか分かりません(笑)

何週間か一緒にいるうち、徐々にうまく会話が出来るようになってきましたが、 始めの数週間は、本当にきつかったです!

でも、やっぱり中国語の発音って大好きです。

あーあ、また台湾遊びに行きたいなぁ・・・。

 

 


よかったらポチッとお願いします(^^) 


身長は・・cmです

いきなりですが、私はとても身長が低いんです。

そのせいか、もう子供2人もいるのに、いまだに、こちらのPUBでお酒を注文する時に 「IDをみせて下さい」と言われることがあります。

とても若々しいお兄さんに、「下手すりゃあなたの倍の年だよ!」と言っても、

「いやいや、ID見せてくれないと、お酒売れません」と厳しい顔をされることも。

 

そしてIDを見た途端・・・、何故か皆、笑顔になります。

「おー、すみませんでした~。いやいやびっくり!」みたいな顔です。

日本ではまずありえないので、おそらく「若々しい顔つき」というより、「身長の低さ」で疑われてるみたいです(汗)

 

ところで本題の「身長は、・・cmです」。

例えば、「私の彼の身長は180cmです。」

 

(A) My boyfriend is 180cm tall.

(B) My boyfriend is 180cm high.

 

どちらだと思いますか?

なんだか「どっちでもいいじゃん!」となりそうなセンテンスですよね。

私も間違って使ってるときが結構あると思います。

でも正解は、

 

(A) My boyfriend is 180cm tall.

 

です。

Highというのは、例えば、建物だったり、木の高さだったりに使いますが、人間の場合は、tallを使うそうです。  

 

英語の本を探すなら、世界各国へ無料配達のBook Depositoryがオススメ!

英語サイトでも大丈夫! 詳しい購入方法はこちらで紹介しています。

 

 


よかったらポチッとお願いします(^^)