重さ、半端ないって!

6年生の長男。

サイエンスの課題で

「タイヤで走るものを作る」

という宿題がありました。

 

本人曰く、

「先生は、作りたかったら作っておいで」

って言ってたから、

俺は面倒だから作らない。

 

とやる気ゼロだったんですが、

「課題なら出しなさい!」

と喝を入れて、

作ることにしました。

 

私はペットボトルに

キャップをタイヤにして楊枝で刺して、

車にする、

くらいに思ってたのですが(^^;;

 

最後に坂道を走らせるレースをするとのこと。

 

それを聞いた旦那は、

重いほうが速くなるから、鉄で作るぞ!

 

と、Bunnings(ホームセンター)に連れて行き、

色々買い揃えてきました。

 

ちょっと気合入れすぎでないかい?

100ドル近くもかかったらしい。

100ドルあったら、他に欲しいもの沢山あるんですけどぉぉ😭

 

タイヤにスプレーして

 

鉄を切って

 

溶接してつなげ

 

下の部分が完成!

 

これで十分だと思うんですが…

さらに上の部分を作り、

スプレーで色つけて…

 

出来上がり!

 

他のお友達は、ペットボトルとかで作ってるらしいのですが、

私も乗れてしまうほどで。

 

これ、もう自作スケボーですよ。

ただの宿題なのに、

 

重さ、半端ないって!!(笑)

 

多少のアシストはあったものの、

ゼロからこんなものを作れた長男はとても満足気でしたが、

「これじゃ重すぎて先生の作った坂道を潰すかも…」

とかなりの期待と少しの不安で学校に行きました(笑)

 

さてさて、どうなることやら…

学校から帰って来た長男に、

結果報告を聞くのが楽しみです!

 


クリック応援よろしくお願いします!!

 

英語の本を探すなら、世界各国へ無料配達のBook Depositoryがオススメ!

英語サイトでも大丈夫! 詳しい購入方法はこちらで紹介しています。