やっと図書館へ

 

日本で暮らしてみたら、

ずっとやってみたいと思っていた、

 

「図書館で絵本を借りまくって、

家で読み聞かせをする」

ということ。

 

長男は10歳、次男は8歳ですが、

息子達の日本語では、

その年相応の本を読んでも

きっと楽しくないと思うので、

いまだに絵本を読んでます。

 

日本に来てからというもの、

二人とも疲れてるからとipadばかりでしたが、

たまに私に余裕があるときは、

国語の教科書に出ている話を読んだり、

前回帰国した際に持ち帰れなかった

残り数冊の絵本を読んだりしていました。

 

その絵本の中の一冊が「ごんぎつね」

もう一冊が「スーホの白い馬」

両方、国語の教科書にも載っていたので

少しもったいない気分です。

 

ちなみに先日、

フランダースの犬を読んで、

久しぶりに(私が)号泣しました。

 

図書館に行きたいなとはずっと思ってはいたものの、

子供達が病気だったり、

回復してやっと学校に行ってくれた日は

家でダラダラしたかったり、

とにかく外が寒すぎて出たくなかったり、

なんだかんだと、結局行かず終いだったのですが、

3月になって急に暖かくなった日に、

やーっと図書カードを作って、

本を借りてくることができました!

 

子供達が好きな絵本のシリーズ物が色々借りられました。

これが無料だなんて、やっぱり日本って素敵♪

借りられるのは10冊までということで、

もちろん借りたのは10冊っ!

 

本当に大満足〜!

 

読む本さえあれば、子供達も遊んでるipadをスパッと?止めて(笑)

寝る体制になってくれるので本当助かります!

 

あーあ、もっと早くから借り始めておけば、

いろんな本を読んであげられたのになぁ…

 

ちょっと残念ですが、

残りの時間をめいいっぱい使って

色々な絵本を読んでみたいと思いまーす。

 

 


クリック応援よろしくお願いします!!

 

英語の本を探すなら、世界各国へ無料配達のBook Depositoryがオススメ!

英語サイトでも大丈夫! 詳しい購入方法はこちらで紹介しています。