決断できずに勝手に決まっていく

 

私は昔から「決断をする」ということが大の苦手です。

 

オーストラリアに来たのも、

今の家に住んでいるのも、

みんな、気がついたらこうなってただけなんですよねぇ。

 

いつもフワフワ生きてるので、

目標に向かって数年間勉強してる人とか、

本当に凄いと思う。

 

そして、今回も決断せずに決まってしまいました。

 

次の一時帰国は、来年3月下旬に家族4人で帰ろうと

チケットを取っていたのですが…

 

せっかくなら、長男がハイスクールに入る前に、

一度でいいから長く日本の学校に行かせたいなと

思っていたんですよね。

なんだかんだで、長男は来年6年生。

ハイスクールに入ったら難しそうだし、

やるなら、いましかないなぁと。

 

例えば、12月のスクールホリデーから日本に行って、

旦那が3月末に来るまでの1学期分まるまる学校に通って、

春休みに入ったら旦那と合流して

予定通り4月のスクールホリデー中に

ブリスベンに戻って来れたらいいなぁ…

 

なんて漠然と考えていました。

 

で、先ほど時間があったので、

「とりあえず、4人のうち3人の変更ができるのか?

その場合、予定通り旦那は3月に来られるのか?」

ということを確認しようとジェットスターに電話してみました。

 

すると電話に出た女性

今まで連絡した中でも抜群に良い対応だったんです。

 

事情を説明すると、

差額分は発生するけど、今、変更手続きしましょうか?

一番安い日を調べるのでちょっと待ってね…

 

と、ぐんぐん話を進めてくれるではあーりませんか!

(スペシャルで購入した変更不可のチケットのはずなんだけど、

まっ、いいならいいか…)

 

待つこと数分、$1000ちょいで3人分を12月中旬に変更できるとのこと!

 

本当は、YesかNoかを知りたかっただけなんですが、

(こんな親切なカスタマーサポートにあたることはきっとなかなか無いはず!)

なんてことを考えていたら

お姉さんとの会話を終わらせたくなくて、

YES、OK、なんて調子よく答えてしまいました。

 

「あれ、私いま、変更してくださいって言っちゃった?」

「あれ、私いま、カード番号渡してる?」

 

みたいな、なーんともドキドキフワフワな気持ち…

そして、本当にフライト変更してしまいました。

 

旦那と実家にはいつもの事後報告です。

OKっていうしか無いよねぇ??

いつも勝手で本当にスミマセン…😅

 

勢いで変えちゃったけど、

来年も行く予定だった

実習先にも連絡しなければ!

 

そして子供達にも(笑)

今回は体験入学じゃなくて、転入になるから、

手続きもきっと変わってくるはず。

 

これから色々と調べてみようと思います!

 

それにしても、

本当に4ヶ月も日本に行くのかなぁ

実感がなさすぎる…

 

お金も足りるのかなぁ?

へそくりの諭吉を総動員させて

慎ましく生活すればなんとなるかなぁ??😅😅

 


クリック応援よろしくお願いします!!

 

英語の本を探すなら、世界各国へ無料配達のBook Depositoryがオススメ!

英語サイトでも大丈夫! 詳しい購入方法はこちらで紹介しています。