たじたじ…

 

最近、長男の質問に答えられず

タジタジになることがたくさんあります。

 

ここ数日の出来事だと…

 

「地球の水ってさ、人類誕生する前から量変わってないのかな?

海の水が空にのぼって雨になっての繰り返しでしょ?

人が飲んだ水は汗やおしっこになって出るでしょ?

そうなると、ずっと同じ量の水が回ってるの?

人がいなかった時は、(水飲む人がいなかったなら)

空は雲だらけだったってこと?」

 

「地球から水がなくなるのと、

太陽が地球に近づくのと、

どっちが先に起こるの?」

 

とか、

 

「石器時代と江戸時代ってどっちが先?」

という質問から始まり…

 

「旧石器時代と原始時代と石器時代って何が違うの?」

 

「xx時代って、どんな時代だったの?」

 

「宮本武蔵と佐々木小次郎は何時代の人?」

 

「宮本武蔵はものすごく強かったのに、

どうして将軍になれなかったの?」

 

と…

 

「ちょっと待って、えっとぉ〜😁」

 

とググりまくる母です。

 

日本史が昔から苦手だった私は、

グーグル見ながら

旧石器時代から平成時代まで、

都がどこにあったか等々、

 

「…だと思うよ…」

「…みたいなことだよ、たぶん」

 

とやんわりワードをフル活用して、

なんとか説明しました…

 

あぁ、こんなことなら、苦手な日本史を

もう少し真面目にやっておけばよかった…(´Д` )

 

 

昭和時代のところで、

「あ、まみぃが生まれたのは昭和時代なんだよ」

と言ったら、

「えっ!まみぃってそんな昔から生きてるの?えぇぇぇーー?」

ってものすごく驚かれてしまいました…。

 

確かに、昭和時代の説明に出てる昭和天皇や初期の戦争中の写真とか、

白黒で、とんでもなく古く見えますよねぇ💦

 

にしても、

「一体いつから生きてるの?」

みたいな目線にウケてしまいました。

 

宮本武蔵と佐々木小次郎の対決シーンが見たいというので、

YOUTUBEで探してたら、

「世界不思議発見」の武蔵編が出てきました。

 

番組によると、

 

宮本武蔵は、実は決戦に遅れてくることはなかった、

一発で小次郎を殺してはいなかった

 

という説があるそうです。

 

武蔵が一発で小次郎を倒したのは間違えないようですが、

その場で武蔵は立ち去り、

隠れていた4人の弟子がとどめをさした、

もしくは、当時もめていた藩の手下達が殺したという説もあるそう。

 

また、小次郎は、武蔵以外の人間がいることを知っていたのに、

決戦場に向かったという話もあるそうです。

 

なにせ昔の出来事ですから、

今となってはどれが本当かわからないものですが…、

実際のところどうだったんでしょうね?

 

オーストラリアに住んでる息子達が

宮本武蔵」や「石器時代」という言葉を知っているのは、

間違えなくドラえもんからです。

 

いつか太陽が地球に近づくというのも、

確かドラえもんの話にありましたし。

 

ドラえもんよ、息子達に色々と教えてくれて

本当にありがとう\(^o^)/

 

そういえば、昨日は「ぞう」の絵本を読んだ後に

「象って鼻くそあるの?鼻くそ詰まっちゃったら水飲めるの?」

と聞かれました(笑)

 

どうなんでしょう?

確かに象が鼻詰まっちゃったら、

一大事ですよねぇ…😅

 

こんな感じに、色々な質問が飛んできて、

母は本当にタジタジですぅぅぅ…

 


クリック応援よろしくお願いします!!

 

英語の本を探すなら、世界各国へ無料配達のBook Depositoryがオススメ!

英語サイトでも大丈夫! 詳しい購入方法はこちらで紹介しています。