逆流性食道炎【食事編】

 

ここのところ体調が悪い話ばかり続いていましたが、

その中で色々と発見したことがあります。

 

逆流性食道炎の症状を見ると

「満腹感・胸焼け・咳やゲップが増える・みぞおちや背中が痛くなる」etc…

 

これ、私、見事に全部当てはまりました。

特に背中が痛くて、次男にまでマッサージしてもらうほどでした(;'∀')

 

そして、処方されたお薬も「ネクシウム20」で、

これも逆流性食道炎ではよく使われるものらしいです。

 

医者からは「ちょっと逆流してるかもしれないけど、とにかく大丈夫」

という曖昧な回答しかもらえなかったのですが、

自分の症状は、色々調べるとどうしても逆流性食道炎に思えて仕方なかったので、

調子が悪くなってからというもの、少しでも良くなりたいと、

色々調べて、改善策を実行することにしました。

 

これになってしまったらなかなか治すのがやっかいのようなのですが、

日常生活でいくつか出来る事もあるらしいのです。

 

ちなみにここ5日ほど薬を飲んでませんが、

夕食の後に喉のあたりまでウップ!という満腹感はあるものの、

朝起きれば大丈夫!というほどに復活してきました。

 

正直、色々やりすぎて、どれが効いているのか全然分かりませんが、

私が実践したことをご紹介したいと思います。

 

ただ、これはあくまでも色々な情報を参考にして、

私が良かったかも?感じたものなので、

 

あるサイトでは「良い」となってても、

他のサイトでは「避けた方がいい」などとなっているものもあるので、

ご自身に合ったものを見つけられた方が良いと思います。

 

かなりの長さになりそうなので、今回はひとまず【食事編】です。

 

基本的なことですが、良く噛んで食べる。

もともと早食いでしたが、子供が生まれて更に早食いになっていたと思います。

胃に負担をかけないように、良く噛むようになり、

今まで腹十二分目位でしたが(笑)、今は腹八分目位にしています。

 

それと、熱過ぎるものと冷た過ぎるものを同時に食べるのも避けています。

”ラーメンと氷水”とか、今までは当たり前のようにやってましたが、

あれも実はかなり良くないらしいです(>_<)

 

具体的な食べ物では…

 

甘い物・脂っこいものはやめる。

魚は白身魚・肉は鶏のささ身。これを「茹でる・蒸す・グリル」などで食べる。

(ちなみに鮭も大丈夫でしたので、他の魚も大丈夫なのかもしれません)

 

ニンニクや辛い物などの刺激物は避ける。

ブロッコリー・ケール・アスパラガス・キャベツなどの緑の野菜と、大根などを良く食べる。

納豆・豆腐やうどんなども食べやすい。

 

豆類はあまりよくないそうです。

私が一番駄目だったのは、「じゃがいも」です(>_<)

「胃の不調には、ジャガイモが良い」と読んだので、

マッシュポテトを食べてしまったところ、

みぞおちの部分が、妊婦さんのようにプクーッとなってかなり辛かったです。

そこで気が付いて私はその後芋類を食べていませんが、

どうやらさつまいもなども同じのようです。

 

また、PPIの薬(私の場合はネクシウム20)を飲み過ぎると、

カルシウム不足で将来骨粗鬆症になる可能性があるという情報も見かけたので、

出来るだけパセリやアーモンドなど、カルシウムの多そうなものを食べるようにしています。

 

私が良く食べているのは、何と言っても一人鍋!

お昼はほとんどこれです。

 

以前ゴールドコーストで拾ってきた海藻を入れて少し置き、

(ビーチで拾った海藻のお話はこちら

火をつけて沸騰寸前で取り出します。

 

そこに、酒と醤油少々、白菜・大根・豆腐・鶏のささ身・白身魚や長ネギなど、

適当にあるものを満タンに入れて蓋をして煮るだけです。

お腹空いてる時は、うどんも入れることもあります。

 

これ、冬はいいけど、夏のメニューは浮かびません(笑)

 

他には、

 

ピーマンとツナ缶を炒めて醤油で少し味付けしたものや、

ケールとキャベツと鶏のささ身を

ほんの少しの油で炒めて塩ふったものをよく食べます。

先日、家族に作ったカレーが残っていたので、

スプーン一杯分くらいを足して炒めてみたら、

野菜にほんのりカレーの風味がしてなかなか美味しかったです!

 

果物で良さそうなのは、バナナ。

パイナップルやキウイなんかの酸っぱい系は止めた方が良さそうです。

 

これも理由がよく分かりませんが「赤い果物や野菜」も良くないらしいです。

でも、たまにネクシウムを飲んでる同症状の知り合いは、

普通にトマトとかイチゴとか食べてるようなので大丈夫なのかも知れません。

 

また、義母の勧めでホワイトブレッドをトーストして

アボカドをバター代わりに食べてみたらなかなか良かったです。

今でもトーストにはアボカドをバター代わりに使って食べてます。

 

それから、胃酸を抑えるために牛乳を飲むと落ち着くという人がいるようですが、

もともと日本人は乳製品を消化する機能が低い人が多いらしく、

前回の検査から、私もそのことは指摘されていました。

 

案の定、牛乳を飲んだらもの凄く気持ち悪くなりました。

豆乳やLOW FATも試しましたが、どれも味がイマイチなので一切飲んでおらず、

飲むヨーグルトを作って、チアシードやアサイーパウダーと一緒に飲んでます。

(手作り飲むヨーグルトのお話はこちら

 

それから、ブログを見て下さった方から、

寝る前に、アロエジュースを20ml~30ml程飲むと良いという情報を頂きました。

(メッセージ下さった方、本当にありがとうございます!)

 

アロエジュースはまだ買いに行けてないのですが、

朝のスムージーには欠かさず生のアロエを入れるようにしています。

 

実は最近、スーパーフードやスムージー、手作り茶にもハマっていて、

すっかり「健康オタク」みたいになってます。

 

話し始めると凄い長さになりそうなので、

その辺のことについては、また今度お話したいと思います。

 

続いて、逆流性食道炎の生活編はこちら