一時帰国中に携帯を使う方法(WiFiルーター編)

 


 

日本に一時帰国する際、ネットや携帯を使うため、

今回は色々検討した結果、

プリペイドSIMカードを一枚購入し、

Wifiルーターを一台レンタルすることで、

旦那も私もかなり快適に携帯を使っています。

(メインのやり取りはLINEです)

 

どうしてSIMとWifiルーター両方にしたか?

 

もしも一人で一時帰国するのであれば、

SIMもしくはwifiルーターどちらか一つで十分です。

 

滞在先にwifi無制限で利用できる環境があるなら、

外出用にプリペイドSIM一つで十分ですし、

滞在先でWifiが充分に使えないなら、

SIMではなく、初めからWifiルーターをレンタルして

滞在先&外出先の両方で使えばよいと思います。

 

コスト面を比べると、

 

プリペイドSIMは3か月もしくは2GB(リチャージ可能)で、*約4000円。

wifiルーターは、容量無制限ではあるけれど、*1か月5000円と少し割高です。

*上記料金は、私が使用しているSIMとWifiの料金です。

 

私一人、携帯のみ使用だったら、コスト面でプリペイドSIM1枚にすると思います。

SIMに関してのお話はこちら→一時帰国中に携帯を使う方法(SIM編)

 

 

しかし今回は、

 

旦那と2人分が必要。

出先で離れていても連絡を取り合うことが必要。

子供達のタブレットも私たちのPCも持参。

ネットは沢山使用する予定だったので、制限なしで使いたい。

 

という条件だったので、

プリペイドSIM+レンタルWifiルーターの組み合わせにしました。

 

一時帰国中に携帯を使う方法(SIM編)でお話ししたとおり

プリペイドSIMはIIJにしましたが、wifiルーターは、

楽天さんで見つけた「一か月5000円」のこちらにしました

 

 

短期レンタルなので、どうしても月額のより割高になってしまいますが、

色々調べた中で、これが一番コスパ良くて手続きも簡単でした。

 

指定した利用開始日に、

本体と一緒にwifi名とパスワードが届くので、

本体の電源を入れて、デバイス側のwifi設定画面にて

パスワードを入れれば接続完了。

しかも容量&台数無制限なので、何台でも繋げることが出来ます。

 

また、返却用の封筒が入ってるので、

利用終了日に郵便局から簡単に返却できるのも嬉しいです。

 

モバイルということで、wifiルーターはどのくらいの大きさかというと

このくらいです(いちごミルクと大きさ比べてみました♪)

 

とっても薄くて小さいです!

もちろん充電できるのでケーブルは持ち運び不要です。

説明書によると、8時間くらい使えるらしいです。

 

でも、今回は念の為にと、こんなものも購入しておきました。

 

モバイルバッテリー