抜歯一週間後なのに・・・

(ブログを書いてる日の関係で若干ずれますが、

抜歯からすでに1週間が経過しました)

 

(今までのお話はこちらからどうぞ)

 

なにこれ、全然痛い・・・

 

痛み止め(ボルタレン。ロキソニン。パナドール)

のどれかをその時の状況で飲むと、

一旦は痛みが治まるので、どうやらドライソケットではないよう。

そして痛み止めが切れる時間になると、

はっきりジンジンと痛みが襲ってくる・・。

 

抜歯から1週間で、3度目の歯医者さん。

痛いけど、ココの歯医者さんはしっかり話を聞いてくれるので、

気分的にとても救われてます。

 

今回つくづく思ったけれど、

やっぱり親知らずの抜歯は、

いつでもささっと行けるように、

地元の歯医者さんがいいかも。

 

そして、またしても傷口を消毒。

 

これが痛い~!

たぶん親知らず抜いた手術より痛い!

 

「先生、これって痛くていいんですよね・・・」

 

と、初めて目の前でボロボロと泣いてしまいました(ノД`)・゜・。

 

抜歯の手術ではなんでもなかったのに。

やっぱり1週間ずっと痛いのが続いて、

精神的にきてるのかな??

 

下の親知らずの抜歯は、上よりもずっと辛いと聞いていたけれど、

本当辛い・・。

 

一応、もう一度抗生物質とボルタレンを追加してもらい、緊急時に備えました。

 

そして、2日後に、今年最後の予約をしてきました。

どうか、年末年始の前に落ち着きますように!

 

続きのお話はこちらからどうぞ

 

それにしても今回の日本は、本当に医者ばっかり。

テンション低くて、友達にはほとんど会えてなくて、

話をするのは、薬剤師のお姉さんと、お医者さん&歯科衛生士さんばかり(笑)

 

みんないい人だから結構それはそれで楽しいんだけど、

ゆっくりリラックスして、日本の美味しいものが食べたいな・・。

 

英語の本を探すなら、世界各国へ無料配達のBook Depositoryがオススメ!

英語サイトでも大丈夫! 詳しい購入方法はこちらで紹介しています。