手作り 桃の葉ローション

 

ヘアマスクフェイスパックと最近手作りに目覚めていますが、

この勢いにのって、もう一つ作ってみました。

 

それは、「桃の葉ローション」

 

桃の可愛い花が大好きで、

ガーデニングに全く興味のない私が唯一夫に頼んで植えてもらった木。

本当に見ていると癒されるのですが、

残念ながら、楽しいのはお花の時期だけです。

 

DSC_0426

 

せっかくの桃の実は、コウモリかポッサムに食べられてしまい、

花が終わってしまうと、ただの葉っぱの木でなんか寂しい。

 

そういえば…、と思って調べてみると、やっぱり出てきた~

 

桃の葉ローションの作り方!

 

材料は、”桃の葉”と”水”のみ!

桃の葉をよく洗ってからグツグツ煮るだけと、超簡単!

 

桃の葉と水の分量は、サイトによってもまちまちだったので、

ガバッととった桃の葉、約30グラムと、水600mlで挑戦しました。

 

DSC_04281

 

ネットでは、桃の葉500gと水500mlという人もいたけれど、

初回なので、薄めにしてみました。

 

葉っぱをよく洗ってから、グツグツ煮てみると、

 

DSC_04311

 

すっごい桃の香りが!

 

近くにいた次男が

「くさいくさい!('Д')」

と他の部屋に逃げていきました(笑)

 

桃の香りと言っても、ほんのりって感じではなく、結構強い香りなので、

確かに、癒される~って感じではないかな。

 

煮ること約20分。お湯が完全に茶色くなったところで

桃の葉は捨てて、残った水を容器へ入れて出来上がり!

 

DSC_04361

 

簡単簡単~!(^^♪

 

 

(後日訂正)

作り始めた当初は、使い心地はイマイチなんて思ってましたが、

 

実は先日、日本帰国時に肌トラブルがあり

 

ステロイドクリーム

吸水クリーム

ビタミンB2の飲み薬

 

の3つを皮膚科に処方され、やっと治癒した症状が、

オーストラリアに戻って、症状再発した際には、

桃の葉ローションを沢山つけておいただけで治ってしまい、

その威力を実感。

 

今では桃の葉ローションが欠かせなくなりました。

 

嬉しいことに「日焼けによるシミそばかすを防ぐ」効果もアリ。

乾燥している息子達の足に塗ったところ、

かゆみが落ち着いたようなので、

汗疹などにも効くらしいので、

お肌のトラブルには本当に強い味方になりそうです。

 

そしてもう一つ、パパイヤフェイスパックもすごいです。

 

朝はこれを塗り塗りして洗顔すればモチモチするし、

花粉症で顔がかゆくなってきたら、これを塗って洗顔するとスッとします。

食べても塗ってもパパイヤってすごい効果なんですね~

 

追記:パパイヤの葉で、パパイヤリーフティを作ったお話はこちらからどうぞ